(社)都市住宅学会関東支部TOPイメージ

第3回 学生懸賞 未来社会エッセイコンテスト審査結果

 (主催:公益社団法人都市住宅学会関東支部、後援:独立行政法人住宅金融支援機構)

 標記コンテストへのご応募をいただき誠にありがとうございました。
 慎重に審査を行った結果、以下の応募者を 表彰対象とすることといたしました。


【学部生部門】

●最優秀エッセイ1点(副賞:図書カード3万円)

 ・小田 もりか (東京工業大学)  

 「分散型の都市を目指して」

●優秀エッセイ1点(副賞:図書カード1万円)

 ・塩ア 洸(東京大学)

 「コロナウイルスとまちのムラ社会」

●佳作エッセイ1点(副賞:図書カード3000円)

 ・五嶋 薫子(横浜国立大学)

 「駅舎建築の保存活用からみるまちの世代継承」

 

【大学院生部門】

●最優秀エッセイ1点(副賞:図書カード3万円)

 ・南 拓海 (横浜国立大学大学院都市イノベーション学府)  

 「意思の集積はやがてまちを創る」

●優秀エッセイ1点(副賞:図書カード1万円)

 ・田島 実紗 (横浜国立大学大学院都市イノベーション学府)  

 「高齢者が最期まで自分らしく暮らすことができるまち」

●佳作エッセイ1点(副賞:図書カード3000円)

 ・山波 向日葵 (横浜国立大学大学院都市イノベーション学府)

 「まちと、出産施設と、母と子」

 


公益社団法人都市住宅学会関東支部 支部長 大佛俊泰