(社)都市住宅学会中部支部 見学会

岐阜市中心部再開発見学会



とき  平成19年9月22日(土) 午後1時00分〜4時30分

行程
  13:00 JR岐阜駅改札口 集合
  13:15 岐阜市再開発事務所にて説明
       ・岐阜市及び再開発紹介DVD
       ・駅西再開発等の説明(川島室長)
  14:10 岐阜シティ・タワー43見学
       ・高齢者優良賃貸住宅(6F)
       ・福祉・医療等施設(3F)
       ・スカイラウンジ(43F)
  15:05 岐阜市まちなか見学(問屋街、玉宮通)
  15:20 玉宮通りのまちづくりの説明(玉宮まちづくり協議会竹中会長)
  16:00 岐阜市まちなか見学(柳ケ瀬)

           (終了後:懇親会)



岐阜市の再開発事業

 岐阜市では、平成15年に岐阜駅北地域、柳ケ瀬通周辺地域の2箇所の都市再生緊急整備地域の指定を受け、再開発事業によるまちづくりを推進。3箇所目の再開発として岐阜シティ・タワー43が10/8にオープンする。
  今後、問屋町西部南、柳ケ瀬、高島屋南、問屋第一、岐阜駅東で準備組合が立ちあがり、そのほかにも再開発の動きがある。


全国から視察が殺到。岐阜市をPRするよい機会ということでつくられた
DVDを 見せていただいた後、再開発室長の川島さんのお話をきく


岐阜シティ・タワー

 当初は商業系再開発をめざしていたが、キーテナントが撤退し、10年間の空白の後、住宅系再開発へ。
 権利床は、岐阜市が地下1F(市営駐車場)と43Fのスカイラウンジを所有。その他の地権者は1Fと2F。これ以外はすべて保留床。
 15F〜42Fは分譲住宅(243戸)。600件の応募があり即日完売。県外に広告を出す前に売れた。市内が6割。県内を含めれば9割。
 6F〜14Fは岐阜県住宅供給公社による高齢者向け賃貸住宅(108戸)。205件の申し込みがあり、現在100戸の待機がある。3Fも公社が所有し、福祉施設、医療施設、生活支援施設、交流施設がある。
 4Fは岐阜放送。

岐阜シティ・タワー43のシルエット



高齢者向け優良賃貸住宅用の3階の入り口
3階にはLSAの部屋があり、かならずその前を通る。

分譲住宅は5階で乗り換え。セキュリティを考え、1階から直通アクセスできないようになっている。

スカイラウンジにて
無料展望スペース。 一部をレストランとして賃貸し、エレベーターなどの維持管理費を捻出している。
名古屋の夜景が浮かびあがって見えるのが自慢。
遠くの山並みの風景も見所。


岐阜駅

玉宮通り

  H2年から2年間の議論を経て、1.5mセットバックなどまちづくり協定を締結。飲食店など、若者の店が増えている。空家はほとんどない(空いているのは業種を選んでいるから。業種にこだわらないとすぐ埋まる)。10/6,7には住民による手づくりイベントも開催される。
  落書きが多かったが、落書き消しをイベントとして300人を集め開催。電柱の地中化が今後の課題。

まちづくり協議会の会長さんからお話を聞く

セットバックの状況



玉宮流楽しみ術

街角ホッとベンチ
座る部分のでっぱりが工夫



昼の玉宮通り

夜の玉宮通り
飲食店が増えてきた


柳ケ瀬

 かつては大賑わいをみせた地域であるが、空店舗がめだつ。高島屋だけが、リニューアルによって元気がでてきた状態。


チャレンジショップ

(社)都市住宅学会 中部支部
  

活動記録

事業報告

役員・会計監査

中部支部規則


(2003.8.26設置)

(社)都市住宅学会へのリンク

中部支部への問い合わせ先


事務局
〒460-0008
名古屋市中区栄五丁目1-32
(株)都市研究所スペーシア内
  TEL 052-242-3262
  FAX 052-242-3261
© (社)都市住宅学会中部支部 Since 2003